R の ら く が き つ ぶ や き R
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/03/24//Fri.
衝撃
aibagawakamo

わが家の前の情景です。
うちの目の前には幅二メートル程の小川が流れており
この川は優れた疎水を選定する「疎水百選」に選ばれています。
※疎水とは・・http://www.inakajin.or.jp/sosui/
なんとものどかな情景です。。。。。

・・・というか・・・

今日は戦慄が走るような事件とニュースが立て続けに私を襲いました。
その衝撃や、これまでの人生では身近に味わったことのない類のものでした。
夕方前後に次々ともたらされた衝撃たちは、あまりにも連続的に訪れ
一つ一つをとってみてもただでさえ衝撃なのに
立て続けに起こったがために
漠然とした興奮と冷静さを私にもたらしました。


人の生死も関わっており具体的には言えませんが
この衝撃を、画像の中ののどかな鴨の情景と対比させて
もう一度問い直してみたいRなのでした。


事件はいつも突然やってきます・・・
言霊は耳に焼きつき、波紋のように脳を揺らします。
人として生きるというのは儚き事です。
現実に揺らされ儚い人生を生きる。
僕も鴨と一緒に川で泳ぐとしますか・・・

kamonegi URL 03/26//Sun. [編集]

カモだけにね・・・。
しかしまったく同意見です。
人という生き物は、ネギがいうように
確かなようで確かでない、儚いものだね・・
カタチがあるから存在は確認できるけれど
内側でうごめくものは常に変化する状況によって変わり続ける。

本当はヘイワなんて永遠に続くものではないけれど
ヘイワというぬるま湯の中で生きることを望む人が大勢居る。
そして「突然の事件」に翻弄される。
事柄のひとつひとつを確認し納得しながら生きることは
制限のある現実の中で容易なことではないけれど
大事なものがこぼれおちてしまわないよう
ひたすらにもがいていきたいと思う今日この頃です。

さて、わたしもカモと戯れ無になるか。。

R URL 03/26//Sun. [編集]

この小川すき。

あこ URL 03/26//Sun. [編集]

私も好きさ・・・

R URL 03/26//Sun. [編集]






ブログ管理人にのみ閲覧を許可
↓trackback
trackback_url

・・・・・・・ もくじ ・・・・・・・・


■Top■

■CV■



■Exhibition■
東広島市立美術館関連企画展示
「版、その力と可能性」
2014年2月11日(火)~2月23日(日)
(2月17日休館)






■pc drawing&dialy■






・・・・・・ MAIL FORM ・・・・・・

Rへのご意見・ご依頼
展示のお知らせなどご希望のかたは
こちらからお願いいたします

name:
E-mail:
subject:
comment:

・・・・・ブログ内検索・・・・・

・・・・・・ カレンダー ・・・・・・

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 
template by 白黒素材
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。