R の ら く が き つ ぶ や き R
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/01/30//Mon.
プラート美術の至宝展
プラート美術の至宝展と二紀展
に行ってきました。

プラート美術の方は、ひろしま美術館にて。

http://www.hiroshima-museum.jp/special_top
2月19日まで開催されています。

プラートはイタリア、フィレンツェから15キロ離れた小さな町。

本展では、初期ルネサンスの巨匠といわれるフィリッポリッピの作品が
三枚ほど初来日、ということで楽しみにしておりました。

フィリッポリッピとだけ言われれば若干聞きなれない方もおられるかもしれませんが、
「ヴィーナスの誕生」や「春」のボッティチェリも彼の工房にいたりしたという。。。
そんなな感じの人です(ファジー!)。
あ、ダビンチも工房に居た時期があったかもしれません。
端的にいえば、ルネサンス全盛期の、ダビンチやミケランジェロたちの、ちょっとひと世代前の巨匠です。私、この頃の絵画、結構好きなんです。

楽しみだったけど、4室あるうちの1室目かなぁ、よかったのは。
好みでしょうけれど。
いつもは常設展示のしてあるところが会場でびっくりしました。

ひろしま美術館は所蔵品が優れていて
なんとゴッホの「ドービニーの庭」があるのです。
ゴッホが自殺する前に描いたいわくつきの絵画。これがあるだけでひろしま美術館はすごい!!
(大学の先生のうけうりですが・・わかる人はわかる・・・)
常設展示を観に行くだけでもいいですよ
ちなみに「広島銀行」の持ってる美術館です。

***こぼればなし*****
フィリッポリッピという人は、生涯を見ると、なんとも奇天烈な感じなのですが、面白い!
なんといっても僧職にありながら女好き
メディチ家も手をこまねいており、あまりにもまじめに制作しないため軟禁しました。
それでもへこたれず、シーツをつなげて窓から逃げ出したという・・・
そんなツワモノらしいです。
しかもお相手は尼僧!更に更に、リッピ50のときに30も歳の離れた!
でも実力は認められていたんです。そんな人・・・らしい。

**************
リッピさん、学んだ覚えがあるよ。
僧侶で、女好きで。
彼の死は、過労死ではなく女関係のもつれで毒殺された疑いが・・・。
だったかな?(違ったらごめーん!)
聖母の絵がなんかゆるやか~に覚えているような・・・。
美術史を学んだけど、やっぱりあいまいにしか覚えていないや。汗

URL 01/31//Tue. [編集]

おお!好き?リッピちゃんe-247

美術史って、離れると忘れちゃうんだよねえ~
いや、離れなくても忘れるけど。。。
私なんて記憶力ゼロだから
すぐ忘却の彼方だよ。

調べる癖をつけないとね・・・
ブログって、記憶をとどめるためにも有効かもね。。e-347

R URL 01/31//Tue. [編集]






ブログ管理人にのみ閲覧を許可
↓trackback
trackback_url

・・・・・・・ もくじ ・・・・・・・・


■Top■

■CV■



■Exhibition■
東広島市立美術館関連企画展示
「版、その力と可能性」
2014年2月11日(火)~2月23日(日)
(2月17日休館)






■pc drawing&dialy■






・・・・・・ MAIL FORM ・・・・・・

Rへのご意見・ご依頼
展示のお知らせなどご希望のかたは
こちらからお願いいたします

name:
E-mail:
subject:
comment:

・・・・・ブログ内検索・・・・・

・・・・・・ カレンダー ・・・・・・

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 
template by 白黒素材
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。